『乳腺炎』は乳腺に起こった炎症で、①圧痛(押して痛い)、②熱感(おっぱいが熱い、38.5℃以上の発熱)、③腫脹(おっぱいが張れている)が主な症状です。
「あれ?硬いな・・。」と感じたら、授乳の間隔を頻回にして、1日様子を見ても硬さ(しこり)や痛みが変わらずあるなら、自己判断で温めたり冷やしたりせずに、早めに受診することをオススメします。
症状が軽いうちに早く対処すれば、1回の乳房ケアで良くなります。